インフォメーション

トップページ > インフォメーション
インフォメーション

第21回 司法支援建築会議講演会 「建築紛争の現状と課題(その6)―大阪地方裁判所における建築裁判から―」

更新日時:2022.02.21 13:30


建築CPD申請中

日本建築学会は、進行中の建築紛争を少しでも早く妥当な形で解決できるように、またその紛争の減 少、未然防止に役立つようにと、2000 年度に最高裁判所との協議を経て、「日本建築学会司法支援建築会議」を設立し、今回の講演会も含めた活動を続けてまいりました。現在その活動をよりスムーズに 行えるよう、東京本部のほか、北海道、中部、近畿等に支部組織を設けました。

今回のこの講演会は、近畿支部にて近年多発している、地盤や漏水に関わる紛争問題を採り上げ、紛 争のより迅速かつ、的確な解決に役立つよう期待して企画しました。 関係者より多数のご参加をお願いいたします。 

 

<主 催> 日本建築学会近畿支部、日本建築学会司法支援建築会議

<後援(予定)>
日本建築協会、近畿建築士会協議会、日本建築家協会近畿支部、大阪建設業協会、 日本建築材料協会、日本建設業連合会関西支部、

日本建築士事務所協会連合会近畿ブロック協議会、 日本建築構造技術者協会関西支部、日本建築積算協会関西支部、大阪電業協会、

建築設備技術者協会近畿支部、大阪空気調和衛生工業協会、大阪府設備設計事務所協会、 関西建築構造設計事務所協会、

日本建築総合試験所、近畿建築行政会議


日 時:令和4年 2月21日(月)13:30~17:30

会 場:建設交流館8階 グリーンホール( 大阪市西区立売堀 2-1-2 Tel. 06-6543-2551)

定 員:150名(申し込み先着順) ※座席数: 300席

参加費: 主催団体会員 3,000円 /後援団体会員 3,500円 /その他 4,000円 (資料代含む)
※事前申込のクレジット決済となります。

司 会 : 西 邦弘(キンキ総合設計) 記 録:小林陽一 (安井建築設計事務所) 、白沢吉衛 (日建設計)

プログラム:
13:30-13:35
(1) 挨拶/鈴木計夫 (近畿支部司法支援建築会議運営委員会・運営委員長、大阪大学名誉教授)

13:35-13:45
(2) 司法支援建築会議の活動/緑川光正 (本会司法支援建築会議運営委員会・運営委員長、建築研究所理事長)

13:45-14:15
(3) 建築紛争の解決と裁判所及び専門家の役割について/中川博文 (大阪地方裁判所第 10 民事部 部総括判事)

14:20-14:50
(4) 地盤掘削、盛土・擁壁工事に関する紛争事例/高幣喜文 (タカヘイ建築技術研究所)

14:55-15:25
(5) 敷地越境による建物移動・擁壁の不具合による紛争事例/南 勝喜 (NAM設計研究所)

15:30-16:00
(6) 住宅の雨漏りに関する紛争の事例/玉水新吾 (ドクター住まい)

16:15-17:25
(7) パネルディスカッション/司会:鈴木計夫(前掲)
【16:15-16:45】 特別講演「民法改正が及ぼす建築界への影響」/永田雄一(大阪地方裁判所判事)

パネラー/高幣喜文(前掲)・南 勝喜(前掲)・玉水新吾(前掲)・永田雄一(前掲)

17:25-17:30
(8) 閉会挨拶/谷口徹郎 (日本建築学会近畿支部 支部長)


申込方法:日本建築学会のホームページ
からお申し込みください。

支払方法:クレジットカード決済 ※領収書は日本建築学会のホームページにて発行します。

問合先:日本建築学会近畿支部 TEL : 06-6443-0538 ,FAX : 06-6443-3144
E-mail : aij-kinki@kfd.biglobe.ne.jp

(注)新型コロナウイルス感染状況など社会情勢によっては、開催を延期することがあります。


>>本講演会のフライヤー(A4版)はこちらからダウンロードできます。