インフォメーション

トップページ > インフォメーション
インフォメーション

令和3(2021)年度 第1回「若手研究部会」採択内容の発表(New!!)

更新日時:2021.08.04 17:32


40歳以下の若手研究者および技術者が自由に活動できる場づくりとして、建築学会近畿支部公認の研究グループとして「若手研究部会」を発足させ、部会ごとに議題や方針を自由に決めて活動していただき、その活動に対して活動費の助成を行う制度です。

今年度の活動として採択された研究活動は、以下のとおりです。

申請件数:6件

採 択 数:規程により4件

 

受付順

名 称

主 査

昭和期市街地形成史 部会

石榑督和氏(関西学院大学)

熱水分同時移動理論 部会

髙取伸光氏(京都大学)

デザインサーヴェイ 部会

下田元毅氏(大手前大学)

建築技術リテラシー 部会

小島紘太郎氏(京都工芸繊維大学)

 

助成金額:1部会につき5万円

助成期間:2021年7月より1年間

(最大2年間まで延長可能ですが、延長時の助成金の加算はありません)