インフォメーション

トップページ > インフォメーション
インフォメーション

「暑中コン工事対策マニュアル 2018」発刊のご案内

更新日時:2019.03.15 19:33


社)日本建学会近

「暑中コン工事対策マニュアル 2018」発刊のご案内

 発刊:日本建築学会近畿支部材料・施工部会 暑中コンクリート工事対策マニュアル改定委員会


当支部材料・施工部会では、2009年度から大阪兵庫地区において大規模な実機実験などを行い、その成果を「暑中
コンクリート工事における対策マニュアル」としてまとめ、2013年5月に発刊しました。
その後、同マニュアルの適用のための取組みが近畿圏の関連団体においてなされています。
そこで、日本建築学会近畿支部材料・施工部会では、暑中コンクリート工事対策マニュアル改定委員会を組織して、
各種取組みの成果などを含めて改定した「暑中コンクリート工事対策マニュアル2018」を発刊しました。
暑中コンクリート工事においては、各立場の関係者が共通認識をもって対応することが重要であると考え、本マニ
ュアルが有効に活用されることを期待します。

      暑中コンクリート工事対策マニュアル改定委員会
                                                  委 員 長  岩清水 隆
                                                  副委員長 山﨑 順二

 

発刊年月:2019年3月

体  裁:A4判/562頁(本文のみ)

頒布価格:5,000円(税込み)※送料(1冊の場合):500円  (注!)下記の申込書とともに現金書留にてお申込みください。

申込み先・問合せ先:日本建築学会近畿支部 TEL.06-6443-0538 / FAX.06-6443-3144

E-mail: aij-kinki@kfd.biglobe.ne.jp

 

暑中コンクリート工事における対策マニュアル 2018 目 次

1章 はじめに
1.1   暑中期に施工されるコンクリートの特性と問題点
1.2   活動の経緯
1.3   マニュアルの作成について
1.4   用語

2章 暑中期に施工されるコンクリートの各規・基準
2.1   仕様書に記述されている配慮事項
2.2   気象データに係る記述
2.3   コンクリート温度推定式の紹介

3章 適用条件
3.1   適用期間
3.2   適用条件
3.3   試し練りの要否と合否の判断の目安

4章 ブリーフィング(事前協議)
4.1   ブリーフィング(事前協議)について
4.2   ブリーフィング(事前協議)で検討すべき項目
4.3   施工計画書

5章 コンクリート材料・調合・製造・運搬時の暑中対策
5.1   はじめに
5.2   生コン工場が実施する暑中対策
5.3   まとめ

6章 施工および養生時の暑中対策
6.1   はじめに
6.2   日平均気温が25℃を超えた時に打ち込む場合の対策
6.3   日平均気温が27℃を超えると予測される場合(極暑期)の対策
6.4   現場作業員の作業環境の対策
6.5   養生に関する対策
6.6   施工不具合への対策
6.7   おわりに

付 録
付録1 気象データに関する資料
1.平年値の定義
2.2010年平年値と2006~2015年,2009~2018年(10年間)
      データに基づく各地点の平均値

付録2 大阪広域生コンクリート協同組合の暑中対策
1.はじめに
2.工場が実施する暑中対策
3.暑中時期に関する工場へのアンケート結果

付録3 暑中期に施工されるコンクリートの実験結果
1.はじめに
2.大阪広域生コンクリート協同組合の実験結果
3.兵庫県中央生コンクリート協同組合連合会*の実験結果
4.奈良県中央生コンクリート協同組合の実験結果
5.和歌山県生コンクリート工業組合の実験結果
6.実験結果のまとめ

付録4 近畿地区における暑中期のコンクリート温度等に関する実態
          調査結果
          1.はじめに 2.調査期間 3.調査項目 4.調査方法
          5.回答状況 6.調査結果

付録5 コンクリートの温度推定式
1.はじめに
2.日本建築学会建築工事標準仕様書・同解説JASS 5鉄筋コンクリ
      ート工事2018(JASS 5:2018)
3.2013年以降に実施した生コン工場でのコンクリート温度データ
4.土木学会 2017年制定 コンクリート標準示方書[施工編](コ
      ンクリート示方書)
5.まとめ

付録6 コンクリート用化学混和剤の標準形と遅延形の性能に関する
           資料

付録7 コンクリート用養生剤の例

資 料 編
その1 セメントの水和反応過程と暑中環境下の高温の影響
その2 暑中コンクリートに関する規定値の変遷
その3 暑中コンクリートの規格
その4 日射の影響を受けた運搬および圧送時の生コンクリートの温
         度解析

 

 

日本建築学会 近畿支部
暑中コンクリート工事対策マニュアル改定委員会 (2019年3月)

委 員 長  岩清水 隆((株)竹中工務店:材料・施工部会 幹事)
副委員長   山﨑 順二((株)淺沼組:材料・施工部会 主査)
幹 事 長  中村 成春(大阪工業大学建築学科:材料・施工部会 幹事)
幹  事   大藤  肇(大阪アサノコンクリート(株))
幹  事   林  典男((株)長谷工コーポレーション:材料・施工部会 幹事)
幹  事   前田  朗((株)関西宇部・大阪兵庫生コンクリート工業組合)
委  員   浅井 良輔((花王(株))
                 伊藤 栄治((株)安井建築設計事務所)
                 伊藤 尚子(大和ハウス工業(株))
                 岩竹 秀昭(村本建設(株))
                 岩本 浩二((株)三田生コン)
                 上田  清(大弘建材(株))
                 大前 祐樹(和歌山県生コンクリート工業組合)
                 岡田  裕((株)関西宇部)
                   柏木 隆男((株)松村組)
                 北野  剛((株)長谷工コーポレーション)
                 栗延 正成(阪南産業(株))
                 児玉  寛(新関西菱光(株))
                 小山 宣幸(宇部三菱セメント(株))
                 新宅 和也((株)光榮)
                 田中 秀樹(鹿島建設(株))
                 中村  嘉((株)生コン協同)
                 萩原  浩(㈱熊谷組)
                 濱岡 利信(日本シーカ(株))
                 福島 和将(ポゾリスソリューションズ(株))
                 藤丸 啓一(清水建設(株))
                 船尾 孝好(阪神生コン建材工業(株))
                 峯  秀和((株)関電パワーテック)
                 村田 隆男((株)フローリック)
                 村田 考弘(竹本油脂(株))
                 山田  藍((株)竹中工務店:材料・施工部会 幹事)
顧  問  大野 義照(大阪大学名誉教授)

 

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・切 り 取 り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                         (注)下記の申込用紙、資料代、送料を現金書留でお送りください。

 

 『 マニュアル書申込用紙

「暑中コンクリート工事対策マニュアル 2018」【  】冊を下記にお送りください。

送付先名

 

担当者名

 

住  所

電話番号

 

メールアドレス

 

連絡事項

【確認】マニュアル1冊:5,000円
              送料:1冊の場合 500円 (2冊以上の場合は近畿支部へお問い合わせください。)
              ※ 申込みは、現金書留にてお願いします。(銀行振込みはお受けできません。)