新着イベント

トップページ > 新着イベント
新着イベント

市民公開講座「地震被害低減に向けた役割と責任を考える」 【建築CPD:2単位】

開催日時:2018.11.13 09:40


                                                                                                                                                         建築CPD:2単位

         地震被害低減に向けた役割と責任を考える
 
          ~ブロック塀倒壊による悲劇を繰り返さないために~


                                         開催のご案内


6月18日に発生した大阪府北部地震においては,ブロック塀倒壊による悲劇が生じました。

大阪府域では、南海トラフの巨大地震が近い将来確実に生じ、その前後には、上町断層帯地震な
どの都市直下地震の発生が懸念されています。
日本建築学会近畿支部では,今回の地震被害の経験を踏まえて、悲劇を繰り返さないために、
様々な立場でできることを考える、標記のような市民公開講座を企画いたしますのでご案内申し
上げます.
みなさまには,ご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます.


■主催:日本建築学会近畿支部、同支部大阪北部地震災害対応特別委員会
     日本建築学会災害委員会

 

■協賛:日本建築協会、近畿建築士会協議会、日本建築家協会近畿支部、大阪建設業協会、日本建築材料協会、
  (予定)   日本建設業連合会関西支部、日本建築構造技術者協会関西支部、関西建築構造設計事務所協会、
               日本建築士事務所協会連合会近畿ブロック協議会、日本建築積算協会関西支部、大阪電業協会、
               建築設備技術者協会近畿支部、大阪空気調和衛生工業協会、大阪府設備設計事務所協会、
               日本建築総合試験所、大阪建築防災センター、近畿建築行政会議、日本危機管理士機構

 

■日時:2018年1113日(火)9:4012:00 

■場所:建設交流館 8階 グリーンホール(大阪市西区立売堀2-1-2)

■プログラム

    司 会                                          林 康裕(京都大学)

    挨 拶                                          三輪康一(近畿支部支部長)

    1)大阪府北部地震の被害概要                            川辺秀憲(大阪大学)

    2)大阪で懸念される地震と被害                           杉野未奈(京都大学)

   3)市民はコンクリートブロック、建物の安全性に
          ついて何に不安を感じ,困っているか              山添光訓(大阪府)

    4)今後の大震災に備えた建築物の耐震化               平泉憲一(片山・平泉法律事務所)

    パネルディスカッション

    まとめ                                          牧 紀男(京都大学)

 

定 員:200名(申し込み先着順)

参加費:無 料

申込方法:下記『イベントの申し込みはこちら』より お申込みください。

問合せ:日本建築学会近畿支部 TEL:06-6443-0538 / FAX:06-6443-3144