常置研究部会

トップページ常置研究部会 > 都市環境部会
都市環境部会

都市環境部会では、大阪を中心とした近畿の都市地域において社会的問題としても認識されているヒートアイランド現象に代表される都市熱環境や空気環境の問題に対して、近畿支部に所属する関係分野の委員が協力して議論、検討を行うことを目的としています。具体的には、周辺自治体や関係企業等とも連携して、問題の改善に向けた幅広い議論、共同での測定、研究成果に関する情報交換などを行うとともに、その成果を積極的に社会へ情報発信します。

ヒートアイランド現象に代表される都市熱環境に関する諸課題は建築分野において緊急に対処すべき課題です。これらの問題に対しては、一人の研究者や研究機関で対応するだけでなく、幾つかの研究機関と行政等が共同して検討する必要があります。本部会は産官学民の連携の場として重要な役割を担います。

 

平成23~27年度体制

主査:鍋島美奈子(大阪市立大学)

幹事:竹林英樹(神戸大学)