常置研究部会

トップページ常置研究部会 > 構造力学部会
構造力学部会

本部会は、建築意匠設計•建築構造設計及び建築施工を中心とした建築創造活動における建築構造力学を題材にした研究に着目し、本部会に関心のある建築学会の会員と共に、最新の研究報告や情報及び意見交換を通じて、建築構造力学の発展を目的として活動を行っています。年2回の講師を招いてのコロキウム開催と共に講究録も刊行し、広く研究活動の公開に努めています。

主査:辻  聖晃(京都大学)
幹事:塚越 治夫((株)日建設計)
幹事:吉富 信太(立命館大学)
幹事:藤田 皓平(京都大学)

委員名簿

活動報告