常置研究部会

トップページ常置研究部会 > 材料・施工部会
材料・施工部会

 本部会は、コンクリート材料を中心とした建築用材料と、施工全般に関する調査・研究を行っている。年に4~5回の部会を開催し、講演会などによる情報収集を行うとともに、部会内には下記の4つの小委員会(WG)を設置し、活発に活動している。

(1)ポンプ工法研究会

(2)性能規定型ひび割れ対策指針作成WG

(3)暑中コンクリート対策検討委員会

(4)フライアッシュ検討委員会

ポンプ工法研究会では、実大レベルの圧送実験を毎年実施する等、積極的な活動を行っている。各小委員会の成果は、毎年シンポジウム、報告会、報告書出版などにより広く情報を公開している。

 

●主 査 :中村 成春 (大阪工業大学)

●副主査:山﨑 順二 (淺沼組)

●幹  事 :岩清水 隆 (竹中工務店)

●幹  事 :木村 芳幹 (日本建築総合試験所)

●幹  事 :林   典男 (長谷工コーポレーション)

委員名簿

●年度別活動報告 

 

●出版物  縮ひび割れ対策マニュアル回~第6回)

・コンクリートの圧送性評・鉄筋コンクリート構造物の収縮ひび割れ対策マニュアル

・鉄筋コンクリート構造物のコンクリート補修マニュアル

・暑中コンクリート工事に関する技術の現状と夏期対策

圧送技術研究会(第1回~第10回) 

コンクリートの圧送性評価ソフト

http://kinatsukyou.com/soft/index.html 

http://kinatsukyou.com/soft/index.html

 

 

 

・鉄筋コンクリート構造物の収縮ひび割れ対策マニュアル

・鉄筋コンクリート構造物のコンクリート補修マニュアル

・暑中コンクリート工事に関する技術の現状と夏期対策

・圧送技術研究会(第1回~第6回)

・コンクリートの圧送性評価ソフト 

 

・鉄筋コンクリート構造物の収縮ひび割れ対策マニュアル

・鉄筋コンクリート構造物のコンクリート補修マニュアル

・暑中コンクリート工事に関する技術の現状と夏期対策

・圧送技術研究会(第1回~第6回)

・コンクリートの圧送性評価ソフト 

・鉄筋コンクリート構造物の収縮ひび割れ対策マニュアル

・鉄筋コンクリート構造物のコンクリート補修マニュアル

・暑中コンクリート工事に関する技術の現状と夏期対策

・圧送技術研究会(第1回~第6回)

・コンクリートの圧送性評価ソフト