常置研究部会

トップページ常置研究部会 > 耐震構造部会
耐震構造部会

本部会は、入力地震動と建物応答特性に関する研究活動を行っている。年1回のシンポジウムに加え、講師を招いての勉強会も開催している。近年では、内陸直下型地震によって生じる大振幅の地震動に対して、設計としてどのように取り組んでいくべきかということをテーマに活動してきている。

主査: 林康裕 (京都大学)

幹事: 西影武知 (大林組)

幹事: 青木和雄 (竹中工務店)

幹事: 吉田 聡 (日建設計)

委員名簿

活動履歴